越後駒ケ岳登山 【2017.10-21】

   

所在地 越後駒ケ岳(新潟県南魚沼市・魚沼市)
目的 紅葉狩り
内容 登山(日光白根山登山のバックアップ)
期間 平成 29 年 10 月 21 日(土)4 時~22 時

 

(A)活動詳細

 

 

 

 

メンバー

役職
CL

MT(法2)

SL

EK

(M2)

記録HN(農1) 食担YD(農1) 装備IY(教2) 待機AT(工3)
役職以外
IK(理3)SA(農1)SR(工1)SS(理1)
 

 

 

装備

共装
ツェルト2、ファーストエイド
個装
雨具、登山靴、靴下、サングラス、帽子、日焼け止め、ザック、ザックカバー、タオル、ホイッスル、時計、水、行動食、非常食、携帯電話、コンパス、計画書、上着、お風呂セット、保険証(のコピー)、お金、ヘッドライト
服装 登山できる服装
天気 曇り
気温 13℃

 

 

 

 

 

行程

0330

0400

 

 

 
  0430 HIさんに代わってMTさんの運転で部室発
  0600 セブン小千谷店着休憩
  0620 セブン発
  0700 きついカーブの連続する山道をMTさんがストレスをためながら運転
  0730 登山口着
  0755

 

 

登山開始

2 分ほど登って稜線に出る  紅葉も見ごろで風もなく、もう今日の活動はこれで終わりでもいいと思うほど最高だった(MTさんに感謝)

  0800 振り返るとHIさんの顔色が悪いここでまさかのHIさん離脱

「嫌いにならないで」と言い残していった(いやもうスキ)

  0925 道行山への分岐点で休憩
  1000 途中のベンチで休憩
  1030 SL IYさんが先に登って小屋で寝ると言って離脱(そんなのあり?)
  1055 百草ノ池で休憩
  1135 見晴らしのいいベンチで休憩
  1140

 

 

明が足痛くて待機することに。CL MTさんがついていてくれた様子をみて、先に下るそうだここから1年生4人と寛太さんだけで登山することに(9人いたのに、あれ5人?)
  1210

 

 

山小屋着IYさん、岩でうずくまって寝てるし(シャイだから小屋に入れなかったらしい)荷物をデポして山頂へ
  1230 山頂着 適当に写真を撮る
  1235

 

 

下山開始YDとIYさんが山ダンスを披露登りもそうだったが、SSとSAは容赦ない速さで下っていく(転ばないかな)
  1345 休憩
  1400 MTさんと明と合流
  1435

 

休憩

どんどん口数が減っていき、もうみんな無言

  1530 明神峠で休憩
  1600

 

 

 

駐車場着HIさんが心配しながら待っててくれた暇だったから 10 キロ近くランニングしてたらしい(高地トレーニングか)明がリタイアしたのを聞いて、自分が最初にリタイアすることで明が無理せずに足痛いのを言い出せた、などと言っていた。
  さすが、M2の先輩は言うことが違う。

1620 駐車場発

1640 銀山平温泉着    コテージのある山に囲まれたキャンプ場(?)で、天気が良ければきれいな星が見れそう

1745 温泉発

防空壕のような工事途中のような長い長いトンネルを通過

1905 大衆食堂武屋着(これがなかなかしけた店だが、石ちゃんが来たことあるらしい)    洋風カツ定食が有名らしく6人が頼み、残りは夜の定食とオムライスとなにかを食べた(もう一人がなにを頼んだのか忘れた)

ふつうにおいしかった

2005 食堂発

2140 部室着

2200 解散

 

 

成果

目的の紅葉を見ることができた。

登りの時点で計画より1時間遅れていたので、まだまだトレーニングが足りないと感じた。

 

(B)活動評価および補足

●活動に伴う費用
共装費 690円
その他

(共装費内訳)

ガス代540円+キロ2円150円
●活動付近の情報
風呂場 銀山平温泉(650 円)
トイレ 駐車場にあり
テン場  
駐車場 枝折峠駐車場(40 台ほど)
飯屋 大衆食堂武屋
スーパー  
電波(キャリア)  
●その他の追加情報
 
●感想
全員で登り切ることができなかったのが残念だったけど、紅葉を見て楽しみながら登ることができたので満足。とてもとてもとても楽しかった。

 

 - 活動報告, 登山