中里フリークライミング 【2017.7.29-30】

   

(A)活動概要

所在地 埼玉県入間郡名栗村河又
目的
内容 フリークライミング
期間 2017.07.29(土)~07.30(日)

 

(B)活動詳細

 

 

 

 

メンバー

役職
CL

HI

SL

NT

記録NT 食担SM 装備SM  待機KK
役職以外
 

 

 

装備

共装
シングルロープ 2 ヌンチャク 50 プリクリ棒 銀マ 4 ござ 中コッヘル 1 大鍋 1  ガスコンロ 1 ガスボンベ 2 ガスヘッド 1 ガス管 1 しゃもじ お玉 テント(4.5 人用) メット 3
個装
服装 半袖半ズボン
天気 曇りのち雨
気温

 

 

 

 

 

行程

l 07.29(土)

l 04:00 部室集合

支度をしている中、今日、明日の天気が怪しいので皆でどこに行くか話し合う。どこも怪しいが、一番可能性が有りそうな河又に行くことにする。

l 04:30 部室出発

道中、後輩の就職活動の話を聞いていると群馬付近でかなりの大雨が降ってきた。かなりの量で心配になったが、埼玉県辺りでだんだんとやんできて、高速を降りる頃には雨は完全にやんでいた。しかし、雨が完全にフェードアウトする頃にはSMの声も完全に僕たちの会話から完全にフェードアウトしていた。気になってSMの方を見てみると、SMは両の目を閉じて僕達とは別の世界を旅しているようだった。

l 09:00 だんごや駐車場着

駐車場に着くと、天気が悪いためか僕たちの他に 1 台しか車が止まっていなかった。僕はう○こをするために皆より一足先にトイレへ。途中、HIちゃん達もトイレに入ってきた。う○こをしている時に人が入ってくるとそわそわするのはなぜだろう

…。

l 10:00 クライミング開始

岩場に着くと、雨は降っていないけど濡れている。どうやら前日に雨が降ったらしい。主に濡れているのは大五郎やデザートソングのある壁。全く登れないというわけではないが、かなり足が滑りそう。とにかく、登れそうなルートを見つけてアップする。

²  いきのいい奴…5.10b

今回のアップ。僕的にかなりのおすすめルート。ルートの内容としては最初、アプローチみたいな箇所が続き、だんだんと難しくなる。一番の核心は終了点付近、最後のガバを取るのがなかなか遠い。個人的にはミヤザキミドリよりもそれなりの長さもあり、やりやすくて好き。

僕は、次に大五郎に取り付き、HIちゃんはドラゴンストリート、SMはいきのいいやつに取り付く。

²  大五郎…5.11b

正直、オンサイトを狙っていたルート。まぁ、あっけなくその夢は砕かれたけど…。このルート、足場が濡れているとかなり怖い。HIちゃんはそれでもなんとか足を乗っけていたけど、僕は足置きが下手なせいか、かなり滑る。正直、ムーブを出すだけで精一杯だった。乾いていたら、かなり面白いルートだと思うけど…。ちなみに、僕たちは 3 ピン目をかけたら左から登ったが、後で動画を見たら皆、右から登っていた。確かに、右側にはかなりのガバがあ

り、登りやすそうだったがかなり濡れていたので、登ることは不可能だった。

²  ドラゴンストリート…5.12a 新しく、出版されたトポでグレードアップしたルートの一つ。元々は 5.11d。下部は大五郎と共通で、4 ピン目の後から左に分岐する。今回、僕は取り付いてはいないが、長さもありかなり面白そう。今度、来た時にやってみたい。

SMは久しぶりという事もあり、いきのいいやつに少し苦戦していた。それでも、回数を重ねる度に動きが良くなっていたので、完全に復活すれば楽勝だろう。

 

そして、全員が 2,3 本登ったころに雨が少し降ってきた。最初は、約 0mm ぐらいの雨。そのぐらいなら岩に雨は全然当たらなかった。途中からたぶん、3,4mm ぐらいの量の雨が降ってきてさすがに岩に雨が当たってきた。僕たちは急いで回収作業を行い、下山した。

l 16:00 撤退

l 16:50 さわらびの湯

撤退した後は、すぐ近くのさわらびの湯へ。500 円くらいと思いきや、3 時間 800 円だった。近くにキャンプ場もあるせいか、かなりの人が入っていた。露天風呂では雨も降っているのに腰に手を当て、直立不動で山を眺めている人がいた。そんなポーズで山を見る必要あります?

l 18:00 出発

御嶽駅近くの発電所駐車場着へ向けて出発。案外近いので、30 分くらいで着いた。途中、御嶽駅近くのセブンイレブンの真正面にある小さなクライミングショップに寄る。主に中古品を扱っており、ザックとかはかなり安かった。お金にもっと余裕があれば買いたかった…。

l 18:30 御嶽駅近くの発電所駐車場着

駐車場に着いても雨がかなり降っていた。ので、駐車場から少し降りた東屋にテントを立てることにする。本当はテント禁止だけど、雨が降っているので許してください。しかし、東屋に着くと先客がおり、どうするか決めかねていると、その人が場所を移動してくれた。本当にありがとうございます。準備も整ったので夕食づくりへ。

l 19:30 夕食

今回はキムチ鍋。事前にSMが食材を買ってきていた。また、HIちゃんの院試合格祝いという事もあり、お酒を飲むことに。SMは「日本酒とかものめるようになっていきましたよー」とか言っていた割には、結局チューハイを買っていた。まだまだだな。お腹も一杯になったので、歯を磨いて就寝する。歯を磨きながら、真っ白いトカゲを発見。珍しい。白い蛇を見るといい事があると言われているが、まぁ、蛇もトカゲも似たような物だろうと思い、明日晴れて登れる事を密かに祈った。

l 21:30 就寝

l 07.30(日)

l 07:00 起床

白いトカゲのお蔭で晴れてることを思いながら目を覚ますと、全然そんな事もなかった。普通に降っていた。なんなら、昨日の夜より降っていた気がする。「全然トカゲ効果ないじゃん」とか思いながら朝飯を食べる。しかし、その効果を感じるのはだいぶ後だった。

l 08:00 朝飯

朝飯を食べながら、今日の予定を決める。とりあえず、岩場は無理と考え、直帰するか、どこかに寄ってから帰るかを決めることに。色々悩んだが、ベースキャンプに行くことにした。

l 09:00 出発

l 10:00 ベースキャンプ着

ベースキャンプに着くともう人が並んでいる。中に入ると、かなりのスペースにルー

ト壁ズラリと並んでいた。グレードも 5.9~5.14c ぐらいまでかなりのルート数が存在していた。アップを済ませた後、とある 5.12b に取り付く。正直、オブザベした時は余裕だと思ったけど、緊張して手順を間違えテンションをかける。2 便目で何事もなく落とした。HIちゃんは途中、別の 12b に取り付き、余裕で落とした。ビレイをしていた僕が途中から派生した長いルートがあるのに気が付くと、どうやらそれが 12b のラインらしい。HIちゃんが登ったのは 11b のラインだった。惜しかったね。僕はその後、12d に取り付くも、次の便でも落とせそうな気がしなかったのであっさり諦めた。その後は簡単な 12a をオンサイトし、11 台とかで遊んでいた。途中、モンストで 10 連ガチャを 1 回すると、☆5 が三体当たり、また僕が密かに憧れているクライミングインストラクターの勝井さん、世界の平山ユージを見た。これはやはり「白いトカゲ効果」なのかとしみじみ感じた。二人とも、ものすごく登りが綺麗でいつも動画でしか見たことない人の登りを生で見ることができ、とても幸せだった。

l 18:00 ベースキャンプ出発

l 18:30 定食屋 古都着

ベースキャンプを出発した後は、おいしいと評判の古都へ向かう。メニューが豊富で、どれにしようか迷う。とりあえず、看板メニューらしき古都定食を注文する。大盛にしようとしたが、女将さんにご飯の量が 4 合あると脅され、普通盛を注文する。HIちゃんとSMはそれぞれ、スタミナ定食、モツ煮定食を注文。約 10 分後にメニューが届くと、量の多さに驚く。普通盛でも 2 合はある気がする。SMは完全に食べきれない様子だったので、僕が手伝うことに。HIちゃんも見事に完食し、お腹一杯になり、古都を出発する。

l 19:30 古都出発

探検部事情とかを話していると、いつの間にか高速を降りていた。今回は全然眠くならなかったなー。

l 23:30 部室着

l 24:00 解散

 

 

 

成果

雨が降ってきたこともあり全員なし。

 

 - リードクライミング, 活動報告