あつみ温泉ツーリング【2017.7.9】

      2017/12/09

 

(A) 活動概要

所在地 山形県鶴岡市
目的 ツーリング&温泉を楽しむ
内容 ツーリング
期間 7 月 9 日

 

(B) 活動詳細

 

 

 

 

メンバー

役職
CL

TKさん

SL

MRさん

記録YK 食担UK 装備IH  待機

 

役職以外
 
 

 

 

装備

共装
 
個装
ロードバイク、ヘルメット、お風呂セット、保険証、パンク修理セット、輪講袋
服装 半袖、ハーフパンツ
天気 晴れ
気温 31℃(最高)

 

 

 

 

 

行程

0605 部室集合。若干IHが遅れてくる。IH待っている間に帰りのことを考える。今朝になって初めて帰りの電車の時刻調べたらしい。6 時台逃すと次は 9 時台の電車しかないっていう安定の田舎加減ですね。とりあえず、今そのこと知れてよかった~。

0607 部室発。MRさん「(現在気温 27℃)こっから 4℃上がるってよ~」この後、ゴールまで無限にこだまする「アツイ」の三文字・・・。

0721 ローソンにて休憩。21 ㎞地点。

  0730 ローソン発
  0810 ローソンにて休憩。38 ㎞地点。初めてだからか飲み物の消費がなかなかえぐい。
  0825 ローソン発。MRさんが先頭になる。漕ぎ始めてから 1 時間後くらいでIHに異変
  が。突然の腹痛。村上に近づくとなんか腹痛くなる、IH君の悪い癖。最寄りのコンビニまで後 5 ㎞。きっとそうとうやばかったのだろう。ラス 1 ㎞で嬉しさのあまり叫んでいました。

0919 セブンによる。IHは見事腹痛に打ち勝ったね。おめでとう。「トイレについたときのゴールについた時と同じ達成感。」まだまだ目的地は遠いんだけど w

0935 セブン発。初心者自分前日の蓄積もあり、そろそろケツが痛くなってくる。と、TKさん「アナラーズハイになれば大丈夫だよ~。」アナラーズハイとは。先日のツーリングで中澤が名付けたケツが痛すぎて痛みを超越した無双状態。中澤曰く、チャリをやっている人では共通の認識らしい。とりあえず、痛みはその境地に至るまで我慢すること大事。

1025 村上に入ったところのセブンに寄る。70 ㎞地点。ようやくだいたい折り返し。ここらへんから気温が 30℃くらいになってくる。

1045 セブン発。

1135 海沿いに出る。景色がめちゃくちゃきれい。皆体内から皮膚へ SHIO が徐々に生成され始める。

1210 YK転倒。溝にはまって転んでしまった。修理が必要だったのでいったんストップ。

ほんと申し訳ありませんでした。

1251 出発。海水浴を楽しんでいる人が多い。通り過ぎる方で目の保養をする一行。二度見は厳禁ですよ~。

1340 セブンに寄る。約 110 ㎞地点。

  1340 セブン発。あと約 20 ㎞!
  1443 あつみ温泉駅着。完走!128 ㎞!
  1500 温泉がまだやっていなかったので駅から 2 ㎞ほどのますもと食堂で昼食。タンタニス
  トのTKさんとMRさんはタンタンメン。IHと氏原はざるそば。自分は肉そば食す。おいしかった。特に担々麺は山椒がきいてて good!店員のおばちゃんもいい人でしばし休息。

1600 温泉久遠に到着。入浴。さすが温海とかかれることだけあって湯加減は熱いくらいだった。でも、チャリの後はこのくらいでも嬉しい。が、やっぱり熱いのでみんな早々に足湯になる。

1748 温泉を出て近くのスーパーA コープで買い物。

  1828 新津行き電車に乗る。ここで軽く祝杯をあげる。疲れが癒された。(内野まで 2270 円)
  2043 内野で降りる
  2100 解散
 

成果

 

 

(C) 活動評価および補足

●活動に伴う費用
共装費 0 円
その他

(共装費内訳)

 
●活動付近の情報
風呂場 あり
トイレ あり
テン場  
駐車場  
飯屋 あり
スーパー あり
電波(キャリア) あり
●その他の追加情報
日焼け止め必須。輪講するなら学割発行しておくとお得。
●感想
初めてのツーリングでアクシデントもあったが、完走することができてよかった。ただ、とても暑かったのでこの時期はしっかりと暑さ対策と水分補給をこまめにすることが大切だと感じた。特に海沿いの道に出てからは、ほとんど信号もなくノンストップ状態になってしまいがちなので、途中途中止まるのがいいと思う。景色もきれいだし。なにはともあれ楽しかった。

 

 - ツーリング, 活動報告